本文へ移動

プレハブBlog

プレハブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

伝わる言葉

2019-05-16
こんにちは。
 
5月16日、木曜日です。
週間予報はなんだったのかな?と思える今日も良い天気。
 
本日のテーマは「伝わる言葉」(職場の教養5月号 19ページ)
 
外国の方とコミュニケーションをとる場合の心がけが4つ書かれていますね。
私は5つめを提案したく思います。
それは「表情もわかりやすく」
海外の方とのコミュニケーション、言葉だけに頼りがちです。
それを伝えたいがために、言葉に比重がおかれがちですが
目は口程に物を言うといいます。
私も海外での実体験からひしひしと感じました。
 
今日の心がけ
<わかりやすく話しましょう>

食事を味わう

2019-05-15
もうすぐこんばんは。
 
5月15日、水曜日です。
一日を良い天気で終われそう。うれしくなりますね。
 
本日のテーマは「食事を味わう」(職場の教養5月号 18ページ)
 
私もしばしば夕食を作ります。
子供たちがふざけて食べる姿を見ると、やはり注意してしまいます。
しかし「子は親の心を実演する名優である」と、万人幸福の栞 第6条にあるように、子供だけの責任ではないのでしょう。
私自身にも思い当たる部分があります。
まず子供を怒るのではなく、自分自身を戒めることの大切さを感じました。
そして美味しい食事の時間を作ります。
 
<今日の心がけ>
食事の時間を楽しみましょう

奇妙な笑顔

2019-05-14
もうすぐこんばんは。
 
5月14日、火曜日です。
朝は小雨ぱらつきましたが、午後は天気になりました。
 
本日のテーマは「奇妙な笑顔」(職場の教養5月号 17ページ)
 
守破離をわかりやすく説明した例だと感じました、本日の記事。
守破離とは千利休の規矩作法 り尽くしてるともるるとても本を忘るなからきています。
 
Aさんには芸事のような明確な師匠はいませんが
しいて言うならばイメージの中の笑顔の自分が師匠なのではないでしょうか。
 
笑顔を守ることはできても、状況に応じてそれを破ることはできなかった。
しかし、それではいけないと感じたAさんはこれからは状況に応じて笑顔を壊し、喜怒哀楽を表現できるようになるのではないでしょうか。
破の期間は一瞬かもしれませんね。
 
この話を書いていて立川談志さんの弟子、立川談慶さんを思い出しました。
談慶さんは談志さんに
長い期間前座をやって、二つ目は一瞬で、すぐ真打になるのも面白いじゃないか。
と語ったエピソードがあるそうです。
細かい日時や状況は談慶さんの著書にあったと思います。
 
これは守破離を談志さん的に表現したものじゃないかな?などふと思いました。
 
<今日の心がけ>
「立ち居振る舞いを磨きましょう」

うまく話すには

2019-05-13
もうすぐこんばんはの時間になりました。
 
5月13日、月曜日です。
 
日もだいぶ長くなってまいりました。
今週は雨も降りそうとのこと、予定は早めにたてていきたいものですね。
 
本日のテーマは「うまく話すには」(職場の教養5月号 16ページ)
 
脳内ではいくらできても、いざ本番となった時にはうまく話せないものです。
できると思うことでも、緊張するとなかなかできない。
言葉がでないこともありますが
自分自身に対しての照れと言いましょうか。
「あら、普段話さないのにこんなこと言っちゃって」
「なにを改まって話しているんだか」
なんて心の声を聴いてしまえばさぁ大変、恥ずかしくなってしまいます。
これらの声に慣れることが、イコール練習なんではないでしょうか。
話すことが苦手な人は落語を練習してみてはいかがでしょうか。
話の流れも、オチも決まっている。
時に馬鹿らしいこともまじめに話す。
もちろん、落語のすべてが馬鹿らしい話ではないですよ。
鼠穴という素晴らしい話もありますし。
話す練習に落語をとりいれてみるのはいかがでしょう。
談志さんの六尺棒が個人的にはオススメです。
登場人物も2人ですし
話の流れも会話ですからよいんじゃないかなと思います。
 
今日の心がけ
「繰り返し練習しましょう」
 
<ブログ担当 田中秀明>

人懐こい店員

2019-05-11
こんにちは。
 
5月11日、土曜日です。
 
とても良い天気!
来週は少し雨模様になるそうですね。
 
本日のテーマは「人懐こい店員」(職場の教養5月号 14ページ)
 
言葉のキャッチボールができると、心の緊張がとれますね。
緊張がとれると、信頼関係ができてきて
食べ物はよりおいしく、話はより共感をもつことができるようになります。
 
人懐こさは時に疎ましい気持ちになる時があるかもしれませんが
そんなときは、疎ましく思う自分自身が疲れている時なのかもしれませんね。
自分自身の心に優しい言葉をかけてあげてはいかがでしょうか。
 
今日の心がけ
「サービスに心を込めましょう」
 
<ブログ担当 田中秀明>
株式会社八代プレハブ
〒869-5151
熊本県八代市敷川内町2469-2
TEL.0965-32-0515
FAX.0965-32-1526
プレハブ製造販売施工/ユニットハウス リース販売/ 小住宅/事務所/ 勉強部屋/工場/店舗/ガレージ/倉庫等の工場生産型建築全般/エクステリア商品/太陽光発電システム販売施工/リフォーム工事/増築
TOPへ戻る