本文へ移動

プレハブBlog

プレハブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

取り返せないもの

2019-06-10
こんばんは。
 
6月10日、月曜日です。
先週は倫理の富士研研修に参加しました。
2泊3日、とてもためになりました。
自分を磨き上げていく糧として、これからも倫理と接していきます。
 
本日のテーマは「取り返せないもの」
 
それは時間。
先日の富士研で興味深い話がありました。
西洋はタイムイズマネー
東洋はタイムイズライフ
である。
この認識の違いは面白いですね。
マネーは取り返せます。
が、ライフはどうでしょうか。
「取り返す」という感覚よりも
「やり直す」という感覚のほうがしっくりきませんか。
 
いつ終わりが来るかわからない「ライフ」
悔いのないように「今」という時間を生きていかなければいけませんね。
 
今日の心がけ
<今に集中しましょう>

自己の改善

2019-06-04
こんにちは。
 
6月4日、火曜日です。
ときたまパラパラと小雨舞う天気ですね。
 
本日のテーマは「自己の改善点」(職場の教養6月号 7ページ)
 
「あれ」で思い出すのは
ニュースステーションの久米宏の
「CMのあとは… … アレです」
 
さておき
「あれ」で伝わる信頼関係。
間違いないとは思っていても
100%相手の思いを理解することは難しいかと思います。
先輩が投げてくれた「あれ」というボール。
後輩はその場で「あれって〇〇ですよね」
と投げ返すことができればよかったんでしょう。
また、途中で「あれ」に対して不安に思えば
先輩に勇気をもって「あれ」ってなんですか?
と聞ける勇気もあればよかったのではないかと思います。
 
今日の心がけ
<確認を取ってミスを防ぎましょう>

古人を共に

2019-06-03
もうすぐこんばんは。
 
6月3日、月曜日です。
蒸し暑く、かつ曇天模様の空の下になりました。
そんななか、本日は地鎮祭が執り行われました。
不思議なことに、最後の乾杯のとき
曇りから晴に。
明るい日差しが場所を満たしてくれました。
土地の、空の、自然の神様に許しを得たようでうれしいですね。
 
本日のテーマは「古人を友に」(職場の教養6月号 6ページ)
 
最近感銘をうけた古人は「佐々木小次郎」です。
最強の敗者。
ある漫画の中でつけられた佐々木小次郎のニックネームです。
現在、ゼノンに連載中の人気漫画「終末のワルキューレ」に登場しています。
 
現在、佐々木小次郎は人間代表として
神代表ポセイドンと一騎打ちを行っています。
 
なぜ佐々木小次郎は宮本武蔵に負けたのに「人間代表」の剣士として選ばれたのか。
 
それは彼が負けながら、その負けをもとに、いかに勝つかを試行錯誤しながら修行をしていった。
そして弱点を克服して強くなっていったのだそうです。
 
勝者になれるのは一人だけかもしれません。
また、才能が必要かもしれません。
しかし、佐々木小次郎のように
負けてからでも強くなれるというものこそ
身近に感じられる勇気ある存在ではないでしょうか。
 
<今日の心がけ>
古人の生き様から学びましょう

運転上達のポイント

2019-05-31
こんばんは。
 
5月31日、金曜日です。
九州南部が梅雨入りしましたね。
区分上、熊本は九州北部に入るそうです。
自転車通勤の私にとっては、雨は天敵。とても気になるところです。
 
本日のテーマは「運転上達のポイント」(職場の教養5月号 34ページ)
 
目的意識をもって行動するということは、つまり、ゴールを設定して行動しているということ。
ゴール無しでただ走ったりしても、つまらないわけですし
仕事自体も「何時に終わらせよう」「今日はこれを片付けよう」と考えることで、自ずとやる気がわいてくるものと思います。
ただ、漠然と「やろう」「やらなくちゃ」は時間の無駄にしかならないと思うし、何より不注意を生み出すことになるのではないでしょうか。
免許にしても、車が好きではなく、身分証明のためにとるのであればやる気は沸きづらいでしょう。
仕事も同様。
ただ定職についていればいいさ。では精神に苦痛が生じると思います。
その仕事でもよいし、休みの日の楽しみの為でもよい。
ゴールを設定して、目的意識を高めることがより良い毎日を作る方法ではないでしょうか。
 
今日の心がけ
「希望を持って物事に挑みましょう」

感謝の段階

2019-05-28
こんばんは。
 
5月28日、火曜日です。
昨日は一勝地に現場確認に行ってきました。
一勝地温泉のかわせみという場所です。
そこにある石造りのホールで6月23日に弊社の芸能部が唄と踊りのステージをさせていただきます。
私も音響、照明、司会で参加いたします。
もしかしたら、楽器も演奏するかもしれません。
13:30開演です。興味あられる方は、ぜひ。
 
本日のテーマは「感謝の段階」(職場の教養5月号 31ページ)
 
なんでこんなに不幸なことが起きるんだろうと思うことはあります。
私もありました。
しかし「この状況で踏みとどまってよかったな。ありがたい」
と思う気持ちを私は持つようにしています。
ここでなにかの気づきをえるチャンスと思えれば、と思う中で
一点の光をみつけたことが何回あったでしょうか。
境遇を恨んでしまうこともあるでしょう。
しかし、なぜこの状況でとどまれたのか。
を思うことで、感謝と笑顔の気持ちを出す余裕がでてくることと思います。
 
今日の心がけ
「辛い時ほど笑ってみましょう」
 
株式会社八代プレハブ
〒869-5151
熊本県八代市敷川内町2469-2
TEL.0965-32-0515
FAX.0965-32-1526
プレハブ製造販売施工/ユニットハウス リース販売/ 小住宅/事務所/ 勉強部屋/工場/店舗/ガレージ/倉庫等の工場生産型建築全般/エクステリア商品/太陽光発電システム販売施工/リフォーム工事/増築
TOPへ戻る