本文へ移動

プレハブBlog

プレハブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

やる気を引き出す

2019-04-25
こんにちは。
4月25日、木曜日になりました。
 
八代は早朝とは打って変わって良い天気になり、1日がおわりそうですね。
 
本日のテーマは
「やる気を引き出す」(職場の教養4月号 28ページ)
 
やる気をキーワードにした5つのタイプが書かれていますね。
やる気と言えば、古い話ですが
読売巨人軍、ジャイアンツの背番号24
中畑清さんを思い出します。
別名、絶好調男。どんな時も「絶好調!絶好調!」とやる気を振りまいていました。
彼は最初からそういう人物ではなかっとそうですね。
長島監督が
「キヨシ、お前は下手なんだから(華がないんだから…だったかも)常に『絶好調』をアピールしろ。絶好調の人間なら使いたいだろ」
というような話をしたそうです。
それからはどんなにスランプであろうが
「絶好調!」を口癖にしてきたそうです。
そしてレギュラーに。
 
 
 
現役引退後はDenaの監督になりました。
結果は数字の面では残せなかったかもしれませんが
次に引き継いだラミレス監督は優勝争いするチームにしました。
これはラミちゃんだけの力ではないと思います。
絶好調、やる気の種をまいた中畑氏がいたからこそ
芽吹いたものだと思います。
 
どんなときも
周囲に「絶好調」「やる気の種」を振りまく人間になりたいものですね。
 
今日の心がけ
「目的を明確にして邁進しましょう」

折り紙丸めて

2019-04-20
おはようございます。
4月20日、土曜日になりました。
 
本日も八代は良い天気です。
 
本日のテーマは
「折り紙丸めて」(職場の教養4月号 23ページ)
 
子供の想像力は豊かなものです。
「こうでなくてはいけない」という枠を気にしません。
 
大人になると
「折り紙は折らなきゃいけない」
「きれいに作らなきゃいけない」
「皆が共通認識している形で作らなきゃ」
「きれいな言葉のものを」
などなど
いろいろと制約を設けてしまいます。
 
子供はそれらを飛び越えて…というよりも
そんな制約などない
大草原の中の家のような広大な想像力から創造していきます。
 
その想像力を大人が常識という枠で制約していき
結果、つまらない大人になってしまうのではないでしょうか。
 
子供のためを思ってのことかもしれません。
しかし、まずは子供の発想を受け取ったうえで
常識の枠を設置すべきか、否か。
を考え行動することが大事ではないでしょうか。
 
今日の心がけ
「まずは相手を受け止めましょう」
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
<ブログ担当 田中秀明>
 
※4月21日(日)から4月24日(水)までは都合によりブログ更新はお休みです。

固いアイスクリームの謎

2019-04-19
こんにちは。
4月19日、金曜日になりました。
 
本日も八代は良い天気です。
 
本日のテーマは
「固いアイスクリームの謎」(職場の教養4月号 22ページ)
 
アイスクリームの固さから膨らんだ話。
膨らんだけど柔らかい話じゃなくて固い話というところはさておきまして
「新幹線で食べる」おいしさの追求の結果が固さであるというのは面白いですね。
疑問を億劫がらずに調べるのは大事です。
 
調べるといえば
この話から思い出したのが
小さいころに見ていた教育テレビの理科の番組
「なんなんなあに」の、なんだろう君。
 
1973年放映時は
みるちゃん、きくちゃんの2人(2体)だったそうで
なんだろう君加入は1978年からだそうです。
え!なんだろう君って坊主頭の彼でしょ?彼はわかるけど…みるちゃんきくちゃんの顔は思い出せないんだけど…っていうくらいに印象深いです。
そのキャラクター性の強さは
モーニング娘。に途中加入しながら主役に躍り出た後藤真希のようですね。
このなんだろう君の声優さんが山本圭子さん。
山本圭子さんはバカボン、ア太郎、ロボコン、花沢さんも演じておられました。
 
小さな疑問が大きく広がる。
億劫がらずに調べることは、様々なことを教えてくれますね。
 
今日の心がけ
「先人のこだわりに触れましょう」
 
本日もよろしくお願いいたします。
 
<ブログ担当 田中秀明>

施工実績のカタログができました。

2019-04-18
弊社の施工実績を4ページにまとめた電子カタログができました。
 
「施工実績のご紹介」
<事業所/事務所/店舗>
編になります。
 
下記のリンク先よりみることができます。
 
よろしくお願いいたします。

責める心をなくすには

2019-04-18
おはようございます。
4月18日になりました。
 
本日も八代は良い天気です。
 
本日のテーマは「責める心をなくすには」
 
この話を読んで思い浮かんだのが
西遊記のワンシーン。
孫悟空がお釈迦様の手のひらで教え諭された、あのシーンです。
できる立場であれば
できない人に対してもどかしさを感じてしまうのはよくあることではないでしょう。
しかし、その「できる」は余白がもうない「できる」なのでしょうか。
まだまだ伸びしろがある、改善する余地があるのではないでしょうか。
初心忘れるべからず。
自分自身を鑑みることで、他者のミスや気配りを改善に不満を漏らすのではなく
改善のためにともに歩むチームワークが生まれてくると思います。
 
今日の心がけ
「時に自分を省みましょう」
 
追伸
twitterも始めました。
宜しくお願い致します。
 
<ブログ担当 田中秀明>
株式会社八代プレハブ
〒869-5151
熊本県八代市敷川内町2469-2
TEL.0965-32-0515
FAX.0965-32-1526
プレハブ製造販売施工/ユニットハウス リース販売/ 小住宅/事務所/ 勉強部屋/工場/店舗/ガレージ/倉庫等の工場生産型建築全般/エクステリア商品/太陽光発電システム販売施工/リフォーム工事/増築
TOPへ戻る